2009年05月20日

15万の年金でノンビリ過ごす楽園暮らし

15万の年金でノンビリ過ごす楽園暮らし
仙台チェンマイロングステイの会
http://www.mni.ne.jp/~sunhilles/
という会が仙台にあるそうです

ロングスティとは老後物価の安い国で、悠々自適に暮らしましょうがコンセプト
主催者は72歳の仙台在住の方で、ボランティアでロングスティに興味のある方に
説明会、下見ツアーなどを主催されており
若々しく意欲的に人生を謳歌されている様子で羨ましいface02

私もロングスティしたい
おばあちゃんになっても
「ちょっとタイ行ってきますよ~」とかいいつつ
成田空港をスーツケース持ってコロコロ

これはその「仙台チェンマイロングステイの会」HPに載ってたエッセーデス
→
都内新宿は歌舞伎町の「さくら通り」を抜けて「職安通り」へ歩く。
私が毎週金曜日に向かう先はタイ語学校である。
いくいくはタイに身を置くつもり、何故にタイかと問われるが、
いずれは迎える老いを考えてのことである。
 年金制度も当てにならないと言うし老人医療もお寒い限り。
何より不安定な浮き草稼業。
野垂れ死には覚悟の上と言うは易いが実行はハードである。
となればちまちまと貯金を取り崩しつつ無事ベットで息絶える日を
待つのみだが、これも楽しくない。
それに嫌いな言葉の最たるものが「質素」「倹約」である。
さぁどうする、そこでひらめいたのが「よっしゃタイで暮らそう」である。
円の価値がタイでは大凡3倍で使えると聞くが、
何度かかの地を訪れた実感では3倍以上、時には5倍6倍だと思う。
ならば円をバーツに変換して豊かに暮らせばいいのではあるまいか。
食べ物も大丈夫、暑さも湿気も気にならず風土が肌に合うのか空港に降り立ったとたん、
心身がゆるゆるとほどけていく。
何もこの息しているだけでお金が出ていく東京にしがみついていることもあるまい・・

そうだ その通り!
日本の老後に不安を持たない人はいないと思うし
こういう選択肢もアリだと思うワneko


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村







同じカテゴリー(ロングスティ)の記事画像
「仙台チェンマイロングステイの会」懇親会
A会長、チェンマイロングスティより帰国
タイ ロングスティ部発足!
チェンマイロングステイ説明会に行ってきました
同じカテゴリー(ロングスティ)の記事
 南国で避難生活 (2011-04-18 15:58)
 「仙台チェンマイロングステイの会」 (2010-06-07 10:07)
 「仙台チェンマイロングステイの会」懇親会 (2010-04-13 17:06)
 A会長、チェンマイロングスティより帰国 (2010-03-17 11:29)
 ロングスティ部の反響が! (2010-02-05 14:14)
 ロングスティ部ってナニ? (2010-02-04 13:13)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
15万の年金でノンビリ過ごす楽園暮らし
    コメント(0)